オールインワンジェルの選び方/肌タイプや目的に合わせて選ぶ

オールインワンジェルといっても色々な商品があります。

このサイトで主におすすめをしているのは、ニキビケア、大人ニキビのケアにもおすすめのオールインワンジェルです。

大人ニキビ対策で重要なのは、保湿です。

しっかり洗顔をして保湿ケア。
肌に触れる回数は少ない方が良いですね。

何度も肌に触れるのは、ニキビ肌の場合は避けた方が良いです。

乾燥を防ぎ、保湿をしっかり行いニキビを予防することが大切。

オールインワンジェルは肌タイプや目的に合わせて選ぶのがおすすめです。

乾燥肌タイプの方は、高保湿オールインワンジェルを選ぶのがおすすめ。

また、皮脂が多く脂性肌タイプの方も多いと思います。
その場合には、肌なじみが良い、サラッとべたつきにくいタイプのオールインワンジェルがおすすめです。

その際、テカリやべたつきを抑えられるオールインワン商品を選ぶことが重要ですね。

皮脂が多い脂性肌の方は、保湿力が高い商品を選ぶと、さらにベタつきます。

自分の肌に合ったオールインワンジェルを選ぶことがとても大切です。

脂性肌の方は、どちらかというと保湿力を高めた商品が多いクリームタイプよりも、ジェルタイプのオールインワンジェルが良いでしょう。

クリームタイプよりもジェルタイプの方が肌なじみが良い製品が多いですし、サラッと使いやすいためです。

べたつきにくく、使い心地の良さを求めるのであればジェルタイプのオールインワンジェルを選んでみてください。

機能からオールインワンジェルを選ぶ

あとはオールインワンジェルに求める機能から選ぶことも大切ですね。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリームタイプ
  • 化粧下地
  • パック

など商品によって謳っている効果は異なりますが、1本で3つ~7役をこなすオールインワンジェル。

だからこそ、時短スキンケアとしても人気があります。

朝だけではなく、仕事や子育てでクタクタになっていて、疲れて面倒な夜も手軽にスキンケアができるのが魅力です。

低刺激、敏感肌用のオールインワンジェル

化粧品を使って肌がピリピリ刺激を受けた感じがある、肌荒れしたことがある。

他には、肌のかゆみ、赤み、できもの、ニキビ、こうした肌トラブルが起きたことがあるデリケート肌の方は、

「肌への負担が少ない」

「無添加にこだわり」

「低刺激」

「敏感肌用」

といった記載のあるオールインワンジェルを使用されるのがおすすめです。

とはいえ、どんなに低刺激な化粧品を使っても、肌に合わないことはあります。

もし、自分が刺激を受けやすい成分が分かっている場合には、成分を事前にチェックするのが良いでしょう。

商品の全成分は公式サイトに大抵、掲載されています。

あらかじめ、商品を試す前に成分情報を確認してみることも、肌トラブルを避けるために有効です。

敏感肌向け、低刺激タイプであっても刺激を受けて、肌トラブルになることはあります。

そのため、できれば本格的に製品を使用する前にパッチテストを行うのがおすすめです。

敏感肌タイプの方は敏感肌向け、低刺激なオールインワンジェルを選んでみてください。

自然由来など肌に刺激を与えにくい成分を配合して開発されています。

このように、オールインワンジェルには様々な種類、タイプの商品があります。

そして、製品によって得られる効果が異なります。

肌タイプや状態に合わせて、目的に合ったオールインワンジェルを選ぶことが大切。

またスキンケアは長く使ってみて効果を実感することも多いです。
保湿力などについては短期間で効果を実感できますが、ニキビケアなどが目的の場合には、時間がかかります。

少しずつ悩みを改善していくことができます。

オールインワンジェルは商品によりますが、

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • 化粧下地
  • パック

など1つで5役、6役と複数の役割を果たしてくれます。

忙しい朝、疲れた夜などはとても楽です。

手早くスキンケアができるのは、オールインワンジェルを利用する大きなメリットですし、目的ですよね。

家事、育児で毎日疲れているママも多いと思います。

あまりに疲れていると、すっぴんで何もしたくないですよね・・・3つも4つもつけるのは面倒。

それを考えると、オールインワンジェルは1つでまとめてスキンケアができるのでとても便利。

小さな子供がいると、スキンケアのための時間もゆっくり取れないと思います。

ギャン泣きされてどこまで化粧品を使ったか忘れてしまったり。

オールインワンジェルのメリットとして、スキンケアをするために肌に触れる回数が減ることもあります。

肌が敏感な方、ニキビ肌の方、肌荒れしているなど調子が悪い時期には摩擦を軽減できるため、肌のケアにつながります。

© 2021 オールインワンジェルおすすめランキング 人気商品を比較